本物のステンドグラスをお届けします

SEVEN HOME

コンセプト

ピュアグラスの魅力

ピュアグラスとは、
従来のステンドグラスの弱点を克服し、
安全性・機能性をプラスしたステンドグラスです

ガラスピースを1枚1枚金属で繋ぎ合わせた
本物のステンドグラスです。

平面ガラスだけでなく面取りガラスを使うことにより
ステンドグラスに立体感を感じることが出来ます。

両面強化ガラスで作成しているので、
安全性、防犯性、断熱性、防音に優れています。

住宅、店舗に最適です。

手作りの価値

板ガラス・面取りガラスの加工から、ステンドグラスの組立まで弊社では職人がひとつひとつ手作業で行っています。
ですので機械的な大量生産とは違い同じデザインでも比べてみれば少しずつ違い、手作り品ならではのあたたかさや風合いがあります。
本物のステンドグラス「ピュアグラス」は世界にひとつしかない特別な価値を住まいにもたらします。

三層構造

両面を強化ガラスで張り合わせた三層構造で従来のステンドグラスよりも格段に性能が高くなりました。 

  • 壊れづらくて安全!
  • お手入れは、普通の窓ガラスと同じ簡単な拭き掃除でOK!
  • 三層構造で「遮音」「断熱」効果も!
  • 風雨にさらされても大丈夫!

室内でも屋外でも設置が可能なステンドグラスです。

面取りガラス

5mm厚ガラスのふちを削り立体感を持たせたガラスです。
弊社既製品では面取りガラスを多く使用しています。

  • 通常色ガラス

  • 面取りガラス

直線的な面取りに加えて、曲線的な面取り加工が出来るのも弊社の特徴。
機械では出来ない複雑な面取りも職人が一つ一つ手作業で削り磨くことで、では表現が出来ないダイヤモンドのような輝きが生まれます。

  • 直線的な面取りガラス

  • 曲線的な面取りガラス

  • 通常面取り

  • 鏡面仕様面取り

※鏡面加工は一部の面取りガラスのみ対応しております。

通常面取りと比べて鏡面のガラスは色が濃く見えます。

鏡面加工

弊社の面取りガラスのもうひとつの魅力として鏡面加工ガラスがあります。面取りガラスの裏面(面取りを施しが鏡張りになっているガラスです。
光を反射するので通常の面取りガラスよりも透けにくく目隠し効果があり、室内の光を反射しキラキラ輝きます。

  • 表面

    夜の場合、室内の光が反射し
    輝きが増します。

  • 裏面

    鏡面加工により反射し
    室外からの目隠しになります。

さまざまな場所に施工可能です

  • サッシ窓

  • 間仕切り壁

  • 室内ドア

  • エクステリア

  • 既存窓の内側

  • アイアンフレーム

ピュアグラスの機能

  • 強固な構造

    ピュアグラスは両面に強化ガラスを合わせることで強固な構造となっております。
    また、使用しているケームの金属は真鍮です。鉛に比べて硬い金属のため、強度があります。

  • 防犯

    ピュアグラスを破壊して内部に侵入するためには、「強化ガラス→ステンドグラス→強化ガラス」という三重の労力と時間を要するため、防犯性の高いガラスといえます。

  • 遮音

    単層構造のステンドグラスは遮音効果は期待できませんが、ピュアグラスは複層となっているため、遮音性の高いステンドグラスです。

  • 断熱

    内部に空気層を設けることで断熱性を確保しています。これにより冷暖房効率を低減することなく、また結露等の発生を抑え快適な生活空間を維持します。

  • 強化ガラス破損保証

    ピュアグラスを施工後、日常生活において強化ガラス部分が破損した場合、無料で代替品をお送りいたします。

  • 簡単掃除 メンテナンス不要

    両面に強化ガラスを合わせているため、表面は普通の窓ガラスと同じく平らな状態です。通常の窓掃除と同じ簡単な掃除でお手入れが済みます。

安心の保証制度

安心の保証もピュアグラスが選ばれる理由のひとつです。

  • 強化ガラス破損保証

    ピュアグラスを施工後、
    日常生活において強化ガラス部分が破損した場合、
    無料で代替品をお送りします。

  • 結露1年保証

    通常使用において、
    ピュアグラスの内部に錆や結露が生じた場合、
    無料で代替品をお送りします。

ステンドグラスの定義

本物のステンドグラスとは、
ガラスの断片を鉛などの金属でつなぎ合わせたものを言います。

一枚のガラス板にペイントやフィルムを貼り付けたものはペイントガラス、フィルムガラスであってステンドグラスではありませんのでご注意ください。

ステンドグラス用の色ガラスを作成するには、ガラスの溶液の中に、金属溶液を混ぜ込んでいくのですが、その混ぜ具合によって色が出ます。
よく混ぜ込めば均一な色、軽く混ぜただけならマーブル状の模様のガラスが出来上がります。

このように作成されたガラスは、色の劣化が無く美しい輝きを出すことができます。そのガラスを鉛などの金属等でつなぎ合わせたのが1枚のステンドグラスです。

ステンドグラス芸術の本質は、金属の間に色ガラスのピースを用いることによるデザインの創造ですが17世紀ごろエナメル塗料によるステンドグラス模造品ができたためにステンドグラスはガラス特有の「透明感」という本来の魅力を失い衰退してしまいました。

日本でも同じようにペイントやフィルムの偽物ステンドグラスを本物のステンドグラスと言って販売する業者もいます。客様はよくわからずに購入してしまう場合があります。このようなことがあるとステンドグラス全体が衰退してしまいます。

また、お客様が本物のステンドグラスだと思って購入して友人を家に招いたときにフィルムガラスやペイントガラスだというのがわかってしまったら購入した方はがっかりしてしまいます。周りの人たちも偽物のステンドグラスだったねという話になってしまいます。

日本ではステンドグラスの認知度がまだまだ低いようで、一枚のガラス板の上からいろんな色を塗っているものだと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

本物のステンドグラスはたくさんの種類の色ガラス、デザインガラスを一枚一枚カットしてつなぎ合わせており、その工程の大変さはみなさんの想像をはるかに越えるものです。

ピュアグラスは、本物のガラスの輝きを出すために、多くの色ガラスやデザインガラスを一枚一枚カットし、面取りガラス多用し、見る角度によりガラスの輝きが変化するように作成しています。

面取りガラスは厚さ5mmのガラスを3mmまで手作業で削ることにより完成しますので、色ガラス、デザインガラス、面取りガラスを使ってリーズナブルな価格で特注のステンドグラスを作成できるのはセブンホームだけです。
その上で透明感と安全性を追求して両面に強化ガラスを貼り完成させた商品がピュアグラスですので安心してお使いいただけるものと思っています。

本物のステンドグラスでありながら商品のクオリティー、価格、安全性、すべてに自信をもって販売させていただいています。

※一枚のガラス板にペイントやフィルムを貼り付けたものはペイントガラス、フィルムガラスであってステンドグラスではありませんのでご注意ください。価格が安いのはそれだけの価値しかないということです。ステンドグラスもどきの商品を家に取り付ければ家の価値は下がってしまいます。
※偽のステンドグラスを購入してお困りの方は、ご連絡ください。弊社が販売業者と話をいたします。

注意事項

  • ピュアグラスはハンドメイドのため、制作過程で微細な異物(塵・埃など)の混入や微小な傷が付く場合があります。
  • 納品時の破損や一見して美観を損ねるような不具合が見つかった場合、交換もしくは再作製とさせていただきます。
  • 掲載商品、施工例などは実物の色と異なる場合がございます。また商品によっては裏表の色が異なるものがあります。
  • 類似品にご注意ください。ピュアグラス・ピュアステンドには左下両面に当社のロゴマークが入っています。